取り立てって今でもあるの?!

海外進出を考えています。って言っても、海外留学ですけどね(=゚ω゚)ノアメリカに留学して英語ペラペラになって・・・ハリウッド進出して・・・本場のミュージカルの舞台に上がりたい!昔からの夢なんです!今は日本で歌とダンスの勉強を頑張っていますよ。

でも、そのための資金が足りない・・・お金マジない・・・航空券に、あっちでの生活費、家賃・・・とにかくたくっさん!キャッシングって手もありですよね。

でも、キャッシングを利用して心配なことのひとつとして、もしも返済が遅れてしまった時に、業者から取り立てなどがくるのではないかと思ってしまいます。キ

ャッシングをしていることを周りや家族に知られたくないと思う方がほとんどであるのに、ここでもしも取り立てが来てしまったら、秘密にしておく事も何もできなくなってしまいますね。この取り立てとは実際にあり得ることなのでしょうか。

取り立ては強制的に返済金を回収に来て、特に怖いイメージの男の人が勢いよく来るイメージがあります。まさにヤクザ映画などによく見られる行為と考える方ばかりでしょう。

一昔前までは、そのような行為は実際に行なわれていましたが、それは闇金融業者を利用してしまった人です。その取り立ても今では禁止とされており、昔のような暴力的行為や迷惑行為は減ってきています。

賃金法を下に登録をしている業者はもちろんそのような行為はせず、例え返済が遅れても脅迫的行為ではなく、落ち着いて状況確認の連絡がきます。怖い思いをしなくても良いのなら、多少は遅れても大丈夫かなと考えてしまってはいけまません。

そのような行為を続ければ、お金にだらしない人とレッテルを張られてしまいます。そのような連絡がない方が一番なのですから、自分の今後の生活のためにも督促などの連絡がないようにしっかりと金銭管理を行ない、計画的利用と確実な返済を行なっていくことが何よりも必要となることを理解しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です